工法紹介

アルファー・ゾル-4 躯体防水工法

コンクリート構造物の塩害予防、耐酸性/硫酸塩による早期劣化予防

硫酸ナトリウム浸漬試験結果
塩害予防効果
耐酸性
硫酸水溶液浸漬 質量減少(%) 同比率(%)
無混入 3.0 100
6㎏/㎥混入 2.5 83
10㎏/㎥混入 2.2 73
15㎏/㎥混入 1.7 57

4週間Ph=1硫酸水溶液に浸漬

塩害予防
塩化物イオン浸透深さ(m/m) 塩害防止効果(%)
無混入 12.7 100
6㎏/㎥混入 11.5 122
10㎏/㎥混入 7.9 259
15㎏/㎥混入 5.5 534

4週間5%食塩水に浸漬

ビル屋上防水層の修復・再生
ビル屋上防水層の修復・再生

コンクリートへ混入する場合

①アルファー・ゾル-4の混入量はコンクリート躯体防水剤として使用する
 場合基準が10kg/㎥です。
②アルファー・ゾル-4と同量の水を減らしてください。
③アルファー・ゾル-4を生コン車のホッパーから投入し90秒間高速撹拌
 します。
④アルファー・ゾル-4を混入した生コンを通常通り打設します。

注意

①凍結させないでください。
②よく撹拌してから使用してください。