工法紹介

アルファー・ゾル コンクリート打継止水工法

止水板工法

打継部の清掃
ゴミ、土砂、レイタンスの除去。

水洗い後十分乾燥させる。

アルファー・ゾル-Bの塗布
ハケ、コテ、ゴムベラなどで打継面に塗りつける。
アルファー・ゾル-Bボンドは1kg/本で6m施工可)
アルファー・ゾル-止水板貼り付け
アルファー・ゾル-Bの上へ押し付ける
コンクリート打設前に離型紙を取り除く。
コンクリート打設
ジェンカ、豆板を作らないよう十分に締め固める。
ビル屋上防水層の修復・再生

※ジョイント部分は突き合せとし、接着剤を多めに塗布してください。

※止水板の上に、ゴミ、木クズ等を落とさぬ様に注意してください。

※止水板取り付け予定位置は必ずコンクリート打設直後に金ゴテ押さえ等を
 行い、平たんにしておいてください。